【新デザイン】エポスプラチナカード取得【2021年4月】

こんにちは。

エポスプラチナカードをインビテーションにより取得しました。

デザイン変更後のカードで取得できましたので、獲得までの期間、インビテーション条件、デザインをレポートします。

1.デザイン変更

21年3月30日にリリースがありましたが、エポスカードのデザインが刷新されました。対象は、プラチナカード、ゴールドカード、一般カードとなります。4月15日以降の新規入会者はもちろん、既存カード保持者も希望すると新デザインに変更可能なようです。

個人的には、シンプルでかっこいいと思います。以前のデザインはプラスチック間満載でしたが、今回はマットな感じです。VISAのマークは光の加減できらきらします。実物のプラチナ(新デザイン)はこんな感じです。

エポスプラチナ券面
エポスプラチナカード券面2
エポスプラチナ券面横
エポスプラチナ券面横

わかりにくいですが、横も黒です。表面は黒でも横は白とかいうカードありますが、エポスプラチナカードは横もしっかりと黒いです。

特徴的なのは、表面からカード番号、氏名、有効期限などの情報が削除された点です。流行りのナンバーレス化です。(裏面にすべて記載があります。)

またVISAのタッチ決済もついているので、かざして決済ができます。

2.獲得条件

インビテーション獲得条件は、年間利用100万円です。ボーナスポイント集計期間で100万を超えると、その翌々月にボーナスポイントが付与され、ボーナスポイント付与後にインビテーションがアプリとWEBでくるようです。

僕の場合は、2月末までがボーナスポイント集計期間だったので、4月14日にボーナスポイントが付与され、日付変わって15日早々にアプリとWEBにインビテーションが来ていました。

申込して5分で通過メールが来て、さらに翌16日にはカードを送ります、とメールが来ました。最終的に受け取れたのは22日でしたので、インビテーション到着からちょうど1週間で受け取れました。

3.インビテーション

アプリとWEBサイトで招待が来ます。アプリだとこんな具合。プラチナのエポッケ君が現れます。

エポスプラチナ招待
エポスプラチナ招待

カード獲得後は、アプリのGOLDのところがPLATINUMになります。

エポスプラチナアプリ画面
エポスプラチナアプリ画面

4.カードの機能

通常は年会費3万円(税込)ですがインビテーションから申込んだので年会費2万円(税込)となります。

注目している付帯機能は、①海外旅行保険、②プライオリティパス、③プラチナグルメクーポン、④VISAプラチナコンシェルジュ、です。

みなさんプライオリティパスは楽天プレミアムカード(年会費11,000円)で取得されているかと思いますが、楽天はちょいちょい改悪を入れるので、急に使えなくなったらヤダなとおもったのと、プラチナグルメクーポンがつくなら、年会費2万円でもエポスプラチナカードのほうが得と判断して申し込みました。

限度額はゴールドで100万でしたが、プラチナでは300万に上がりました。(そんなに使えないですが。)

プラチナグルメクーポンとVISAプラチナコンシェルジュは未利用なので、また利用後レポートします。

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です