夏休み旅行記①~ホーチミン~

夏休みを利用して、初のベトナム(ホーチミン)を旅行してきたので、その感想を書きたいと思います。今回はベトナムまでの飛行機と滞在中のホテルです。観光は別記事にしました。

移動はベトジェットエア

ベトジェットエアというLCCの成田~ホーチミン線で行ってきました。こちら2019年7月12日に就航したばかりの路線らしいですが、航空券自体は、3月に購入しており、なんと片道20,430円でした。

これ座席指定と機内食つきでです。機体は左右3列、通路1本の中型機でLCCよろしく、足元や隣の席との間に余裕はありませんでした。

ベトジェットエア機内食
ベトジェットエア機内食

ただ、ぼくは3列の通路側で隣に人がいなかったので、特に不自由は感じませんでした。

ベトナムの知人曰く、ベトジェットエアはよくディレイするそうですが、今回の成田~ホーチミン便でもチェックイン1時間、離陸1時間半程度の遅れが発生していました。着もそれに応じて遅れてました。

タクシーですりに合う

Grabでタクシーを呼びたかったのですが、日本では設定ができなかったので、いったんホテルへ行ってから設定することにし、空港から市内はタクシーを利用しようとおもいました。が、この運転手が曲者で、両替してなかった僕が悪いのですが、市内までの金額が足りないとわかると、米ドルでもいいと言い出し、米ドルはないと伝えると、日本円でもいいいくらあるんだ?財布を出せ、とまくしたててくるので、まだ善意を信じていた僕は、財布を渡してしまいました。日本円で相当額を抜いてくれると思っていましたが、彼は、米ドルはないのか。と財布を返してきました。不審に思った僕が中身を確認すると1万円がなくなっていました。「ファッ!!??」って態度をすると、シートの脇から1万円をソーリーソーリー的な感じで返してきました。

抜かれてるの全く気づきませんでした!!!

ID見せろ、警察の前で降ろせってごねたら、途中のガソリンスタンドでおろされました。みなさんも気を付けてくださいね。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港内でGrabの設定を強くお勧めします。

ベトナムコーヒーがうまい

知人に連れて行ってもらった市内のローカルコーヒーショップ

ベトナムコーヒー屋
ベトナムコーヒー屋

ホテル1泊目

滞在は2泊でそれぞれ異なるホテルを利用しました。

1つめは、M Boutique Hotel

(agodaのリンクはこちら。同じ日付同じホテルで見た場合アジアはagodaが最安値です。)

ホテルの部屋
ホテルの部屋

狭かったですが、清潔でアメニティも一通りそろっており、1泊5,355円でした。ダブルの部屋を指定したはずですが、シングル2台をつなげてありました。

コンセント位置は微妙でベッドで横になりながらいじることはできませんでした。

ホテルの食事
ホテルの食事

食事は、果物はベトナム感ありましたが、その他は標準的な洋食ブッフェでした。

ホテルの眺め
ホテルの眺め

立地は、中心街1区にあり、ホテルのレストランからはサイゴン川が見えます。

ホテル2泊目

2泊目は、Silverland Sil Hotel & Spa

(agodaのリンクはこちら。同じ日付同じホテルで見た場合アジアはagodaが最安値です。)

こちらは、1区日本人街のちかくにあり、1泊目のホテルからも徒歩10分くらいでした。

ホテルの部屋
ホテルの部屋

部屋は清潔で、1泊目より広かったです。ベッドの枕元にコンセントがあるのがありがたかったです。1泊5,614円でした。ホテルはSPA施設とジム施設がついており、日本人街も近くて食事には困りません。

また、ドンコイ通りも徒歩で行ける距離なので、お勧めできるホテルです。

観光は別記事にしますね。

では。

“夏休み旅行記①~ホーチミン~” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です