未経験からの経理への転職は派遣がおすすめ

こんにちは。

今日は、未経験から経理職への転職を希望される方へのアドバイスです。

結論

先に結論です。まずは、派遣かアルバイトで実務経験を積みましょう。ただし、避けるべき求人があります。

アルバイト求人情報マッハバイト

経理の仕事とうまみ

経理の仕事というと様々ありますが、大きくくると①お金の管理、と②決算書の作成、があるといえます。①は取引先への支払いや給与の支払い、または、振り込まれた売上の確認、などです。②は様々なお金の流れを記帳して、決算書というフォーマットに落とし込む作業です。決算書を正確に作成するために様々な法律、基準、各社の規定があります。

経理は、一つ一つの会社の取引を仕訳としてまとめていきます。この仕訳を1年間積み重ねることで決算書が出来上がります。一つ一つの取引にはお金の動きのないものも含まれます。(費用の見越し、減価償却費etc)

経理の仕事は、どの会社にもある機能である一方で、誰にでもできる仕事ではない専門的な仕事なので、職種としての安定感があります。

また、経験の蓄積が資産化されやすい職種でもあるため、長く働くことでキャリアアップも図りやすいでしょう。

毎月の業務はほとんど同じなので、突発業務がない限りかかる時間も読みやすいこともメリットです。業務プロセスを効率化することで労働時間を減らすことも可能です。

経理求人の特徴

経理求人の特徴は、未経験が採用されにくい点です。僕もフリーターから簿記2級を取得して経理職に転職しようとしましたが、どんな小さなベンチャー企業にもかかりませんでした。

これは、仕訳がわかるだけでは経理が務まらないから、です。教科書と実務の差分がある、ともいえます。これだけは実務経験がないと埋まりません。

現職でも、簿記2級をとった実務未経験者を採用しましたが、説明しなければいけないことが多すぎて役に立ちませんでした。うちも含めて多くの会社は素人を採用して手取り足取り親切に教育できる人的余裕はないのです。

そもそも経理の求人は、その企業の経理チームで具体的な課題(決算の早期化や精度向上、業務負荷の軽減etc)があるから出るのであって、誰かを一人前にするために出てくるわけではないですから。

派遣のススメ

それでも、この記事を読んでいるあなたが経理職へのジョブチェンジを希望するなら、資格の勉強もいいですが、まずは一刻も早く経理にまつわる仕事についてください。たとえ下っ端でも。

派遣の場合は、具体的にやってもらいたい業務が固まっている場合が多いので、ゼロから業務フローを作るような業務ではないでしょう。また、管理者として正社員がついてくれると思いますので、いろいろ質問しながら業務を行うことが可能です。とにかく職務経歴書に「株式会社○○経理部」と書けるようにしてください。

上記の未経験者以降、派遣経理のキャリアの長い方を採用しましたが、即戦力で大変助かりました。

注意点

派遣やアルバイトから経理を始める際の注意点です。

①学べる環境が大事

経理に潜り込んだら会社の中で経理とはどのような機能がどのようなスケジュール感で行われているか全体感を学んでください。仕訳の入れ方と摘要の工夫、会計ソフトの使い方、紙の書類の保存の方法、優先すべき業務と後回しにできる業務、年に1回の業務と毎月ある業務など、自分が携わっていない業務に関しても学んでください。間違っても一人経理の会社に入るのはよしましょう。やり方があってるのか間違っているのかわからないまま、我流が身についてしまっては、やっているけど「できていない」という状態になります。

独りよがりのスキルにならないように注意してください。

②簿記3級は取りましょう。

簿記3級は高度な会計論点はありませんが、決算書の作成まで試験範囲ですので、決算書作成の全体像がイメージしやすいので、経理の第1歩を踏み出すうえで、非常に良い資格だと思います。

③できれば上場企業の方がよい。

上場企業は、会計監査のために、仕訳の起票~各種証憑の保存方法まで、非常にシステマチックに業務設計されています。そこで、上場企業の経理がどのように運用されているかを学ぶことはとても勉強になりますし、次のキャリアアップで上場企業での経験は必ず評価されるでしょう。

まとめ

経理は売上部門ではないので、どの会社の経営者もなるべく少数精鋭で行きたいと考えています。それゆえに、適切なスキルさえ身につけば、安定した仕事とキャリアアップを両方実現できるやりがいある仕事です。

がんばってください。



正社員のキャリアアップはこちら

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

アルバイト探しはこちら

アルバイト求人情報マッハバイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です