2019年振り返りと2020年の目標

こんにちは。2019年もあと3日となり、旅行も帰省も仕事も何の予定もないので、2回もパーソナルを入れて全身筋肉痛です。

せっかくなので、2019年の振り返りと2020年の目標を記載したいと思います。

2019年振り返り

「能力の輪」を理解し、その輪から出ないことが重要であるといわれる。また、「能力の輪」を広げたい誘惑に負けないことが大事だといわれる。

難しい線引きではあるが、能力の輪、その境界線の見極めには、新しいことを学んだり、経験することが必要なのだろうと思う。その意味で、これまでよりも人生を前に進めることができたような気がする1年であった。

海外旅行にたくさんいけた。

1月のシンガポールに始まり、5月のタイ、7月のベトナム、10月の台湾と、4回も旅行できました。

アジアばかりなのは、2021年にヨーロッパとアメリカ行こうと思っているからです。2020年は貯金の年^^

4回も旅行行ったなりの経験が得られたかというと微妙で、どこにいっても、行動力がなければ、得られる経験の質は低いままであるし、無意識の選択は日常から変化の少ないものになってしまうのだと、感じました。

また、特異な経験は身銭を切ってでもするべき、という感覚も得ました。

ブログを始めた

ブログをはじめました。だからどうという話ですが、ドメインを取ったり、SSL設定したり、非エンジニアが苦労しました。グーグルアドセンスは落ちました。笑 記事数少ないからしょうがないよね。でもYOUTUBEにすべきだったかな。来年は1円ぐらい生んでくれ~

IFRSの勉強した

8月くらいからは予備校に通ってIFRSの勉強を始めました。予備校に20万くらいかかりましたが、仕事に活かせているので、よかったと思っています。11月の検定は合格し、しっかりと転職サイトの履歴書には追記しました。スカウトお待ちしております。笑

ジムをかえた

ティップネスを退会し、JOYFITに入会しました。こっちのほうが空いているので、やりたい種目ができるので、週3回の通う習慣ができてきたので、変えてよかったです。

その他

年の初めはPythonやったりしてたんだけど、勉強の仕方が悪くてうまく役立てられず途中辞めしました。これは明らかに「能力の輪」の外側かな?

2020年の目標

英語力強化

2021年は英語力強化の1年として、3月TOEIC、5月英検準1級、10月英検1級、まで頑張りたいと思います。しばらく受けてないけど、模試説いた感じだと今の点数は600後半から、700前半て感じ。なんとか900超えたい。ここをがんばっとくと2021年の世界一周がよりよい経験にできそうな気がする。

ビッグスリー強化

適切なフォームでやらないとケガしそうで、フリーウェイトは避けていたのですが、パーソナルで、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトのフォームを学んだので、ジムでのメイン種目にしていきたいと思っています。

素人すぎて目標設定もうまくできないけれど、とりあえず、上半期で各種目初級レベルに、下半期で中級レベルを目指します。

RPA習得

これは仕事面での目標。ちょっと前に、経理はRPAに負けないとか書いたけど、業務全体は無理でもその中の何個かのプロセスをロボット化するのは可能だし、やり方によっては、コストに見合うベネフィットがあるだろう。

特に中小においては、導入運用コストが人件費を上回ったとしても、属人化させない(担当者が辞めても業務が滞らない)というメリットまで含めれば、RPAは十分にベネフィットがあるだろう。管理部門のコストを抑えたい企業は常に、ハイスキル経理離職のリスクを抱えているので、業務の継続性は重要な視点である。

大企業は業務が細分化されているので、RPA担当が雇われて、各担当の業務を部分的にRPA化するのが現実的な流れであろう。その中で、RPAに取り変わられる人も出てくるだろう。多分、派遣社員が減るなどで調整される?

一方、中小企業は、人員に限りがあるので、RPA専任者を据えることは現実的にはないので、部署内で比較的抵抗のない人間が担当を兼任することになるだろう。すると、RPAを使いこなして決算をまとめる、というのが中小企業におけるハイスキル経理に仕事の仕方になっていくだろう。

時代遅れの経理マンにならないように自らすすんでスキルを身に着けていきたいと思う。

そんな感じです。よいお年を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です