【備忘】千葉免許センターで免許更新

5年に1回だと忘れるので、どんな感じだったかの備忘。

コロナ禍で通常とは違う運用の部分もあると思う。

・幕張本郷駅からバスで10分下りて歩いて5分
・建物の前で並ぶ 20分
・建物の中で並ぶ 15分
・申請書をもらい印紙を買う(優良3,000円)5分
・視力検査の列に並ぶ 15分
・申請書をいったん出して返してもらう 10分
・写真撮影    5分
・講習 30分
・免許受取 10分

合計 110分

8:20に並び始めてから免許を受け取って建物出口を出るまで。

入場開始は8時半だけど、僕が並んだ8時20分の時点でかなりの列。

オンライン英会話 ネイティブ講師のメリットデメリット

オンライン英会話のプランをネイティブ講師プランに変更したので、

僕が感じたメリット、デメリットを記載しておきます。

ネイティブプランに変更した理由

オンライン英会話って月額が安くて、気軽に自宅でマンツーマン授業が受けれるのでいいですよね。大体月額6,000円前後で、講師や教材に強みのあるプランは月額1万円前後します。僕が加入したのはネイティブ講師が選べる月額15,000円のプランです。

ちなみに、学生の頃に駅前留学してた際は、月4回、一回1時間のレッスンでしかもマンツーマンではなくグループ指導で、月額22,000円でした。(高い!)

それに比べたら、毎日受講可能、家で受講可能、都合の良い時に受講可能、教材も充実、と条件はとても良いですが、毎月15,000円の固定費はけして安くはありません。

それでもネイティブプランに変更した理由は、ノンネイティブ講師と何時間話しても、具体的にスピーキング能力、リスニング能力が上がっている気がしなかったからです。

僕はこれまで累計90時間くらいやったのですが、全員フィリピンの講師でした。

フィリピンはアメリカの植民地だったので英語が話せる人が多い、と言われます。また、物価の安さも相まって英語の語学留学先としても人気です。

しかし、あくまでも第2言語として学校で授業があるという程度で、話せない人も多いですし、勉強具合により習熟度は変わります。(さすがに語学スクールの専任講師はしっかりできると思いますが。。。)

そのため、僕の英語が伝わらなかったときに、僕の発音が悪いのか、相手の理解力がないのか、僕の文法が悪いのか、相手の知識がないのか、わからなくなってきたのです。

【産経オンライン英会話】3ヶ月間で習慣化。コンサルタントがあなたのための学習プログラムを作成。

ネイティブプランのメリット

弱点がわかる

ネイティブの先生は、具体的に発音や語順のフィードバックをくれますので、どこを直せばよくなるのかが明確です。

また、自分の話したことが伝わっているかどうかが明確にわかりますので、手ごたえを感じやすくもありました。

ちなみに、ネイティブ講師にによる僕の英語の評価は、発音はいいわけではないが文法がしっかりしており、イディオムが豊富である、といわれます。(お受験英語も捨てたもんじゃないね。)

リスニング能力の向上

聞き取れないことは多々ありますが、ゆっくり言い直してもらったり、チャットでタイプしてもらうと単語や文法で理解できない点は少なかったので、続けることでリスニング能力の向上にも役立ちそうです。

つまり、ある程度基礎のできている人(英検2級とかセンター8割以上の人)にはリスニング能力とスピーキング能力の向上に、ネイティブ講師は非常に効果があるわけです。

会員数80万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

ネイティブプランのデメリット

講師が捕まらない。

ネイティブ講師の国ってアメリカ、カナダ、イギリスとかなんですが、時差がありすぎて、こちらの都合の良い時間に先生が捕まらないんですよね。

僕が授業を受けたい平日20時~23時って、アメリカの東海岸で午前7時~10時、西海岸で午前4時~7時なんで、先生があんまいないんですよね。

毎回先生を変えると毎回自己紹介から入るの面倒なので、できれば、何人かの先生で固定してレッスンしたいんですが、ネイティブ講師だと結構難しそうです。

個体差がある。

これはネイティブ講師に限らないですが、やはりネイティブ講師でも教え方に差があります。

また英語慣れしてもらうためにあまり教えない、という教え方の講師もいらっしゃいます。事前にどのようなテーマでレッスンに臨むのかを明確にしておくのがよいでしょう。

僕は、耳を鍛えたいので僕より多くしゃべってほしいとか、発音を直したいのでおかしかったら必ず指摘してほしい、とかテーマを最初に伝えるようにしています。

まとめ

もしオンライン英会話何時間やっても成果を感じづらかったらネイティブ講師プランに変更してみるのもありですよ。

では。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オンライン英会話を未体験の方はまずは無料お試しをどうぞ。25分レッスンが2回体験できます。

オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

オンラインでビジネス英会話を鍛えたい方はどうぞ。ネイティブ講師といえども、ビジネス英語ができるわけではないので、ビジネス英語を鍛えたい方はどうぞ。月額やすいです。利用を続けるとさらに10%OFFもあります。

ビズメイツ

一人じゃ続けられない方はコーチングをどうぞ。

「スパルタバディ」無料カウンセリング受付中

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)申し込みました。

こんにちは。こうすけです。

楽天モバイル申し込みましたが、回線状況はかなりいいんですが、CSとかアプリとか一部問題点もあるので、実際のところをレビューしたいと思います。

 

Rakuten UN-LIMITとは

楽天モバイルはもともとauやdocomoの回線を借りて通信サービスを提供していましたが、20年4月より、自社回線での通信サービス提供を開始しました。

それぞれ「楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)」、「楽天モバイル(楽天回線)」などと呼ばれています。(わかりにくい!)

楽天モバイル(楽天回線)は、料金プランが「Rakuten UN-LIMIT」1種類しかありません。正確には「Rakuten UN-LIMIT2.0」といいます。このプランはざっくりいうと、

【データ通信使い放題(※①)/国内通話無料(※②)/月額2,980円税抜(※③)】

という待ってました!なサービス内容です。

プラン詳細

①データ使い放題の件

楽天モバイルの自社回線(楽天回線)エリアはまだ狭いので、自社回線(楽天回線)以外のエリアは、au回線でつなぐようになっています。この自社回線以外のau回線でつながるエリアを「パートナーエリア」と呼んでいます。

データ使い放題なのは自社回線(楽天回線)エリアのみ(!)であり、パートナーエリアにおいては、月5GB までの利用となります。パートナーエリアで5GBを使い切ると、通信速度が1Mbpsになります。(もともとパートナーエリアの利用可能データ量は2GBでしたが、4月22日より5GBに増えました。この時にプラン名に2.0がつきました。)

僕は幸いにも生活圏が楽天回線エリア内でしたので、迷わず申込しましたが、そうでない方はまだ、申し込みは控えたほうがよいでしょう。

ご自身のエリアが楽天回線内か外かはこちらから確認可能です。

(補足)楽天回線エリアでも1日当たり10GBを超えると制限がかかることがあるようですので、想定される方はご注意ください。

②国内通話無料の件

「Rakuten Link」というアプリをダウンロードして利用することで、通話利用が無料になります。

・自分も相手もRakuten Linkアプリを使用している場合、国内海外問わず無料(!)

・自分だけRakuten Linkアプリを利用している場合、国内⇒国内、海外⇒国内が無料です。(これまだ未使用ですが、海外出張時に国内にかけても無料ならすごくないですか。)

Rakuten Linkアプリを使っても国内⇒海外への通話は通話料がかかります。(国際通話かけ放題オプションに入ると、国内⇒海外、海外⇒海外もかけ放題にできるようです。)

③月額の件

上記のプラン内容で、月額2,980円(税抜)になります。いまはキャンペーンで申込日から1年間は無料になります。正確には、開通日より12ヶ月後マイナス1日まで無料となり、最終月は日割りとなります。(詳細はこちら

使ってみた感想

【良かった点】

とにかく楽天回線の速度が速いです。テザリングもできます。これにつきます。

僕は、もともとWiMAX2+を契約していたのですが、速度は自宅で大体10Mbps前後でしたが、楽天モバイル(楽天回線)では、20~40Mbpsでてます。

(場所によっては下り90Mbpsとかでてます。写真は近所のドトール)

通信速度
通信速度

また、3日で10GBの制限に何度もかかっていて、WiMAX2+の制限時の対策としてもう1個wifiルーターを契約していました。(無駄!)

楽天モバイルだけでことたりそうなので、wifiルータ(3,960円)を解約しまして、WiMAX(4,200円)も3週間くらい様子見て不要そうなら解約します。

【いまいちな点】

①カスタマーサポート

カスタマーサポートは、電話はつながりませんし、アプリ内でチャットで問い合わせもできますが、返事が遅いうえに、解決はしてくれません。ネットで調べて自分で解決していくしかありませんので、ご自身で設定したり、調べて解決できる方でないと運用が難しいと思われます。

③データ制限モードの落とし穴

前述のとおり、楽天回線エリア外ではau回線(パートナーエリア)の利用が可能ですが、月5GBまでしか利用できません。そのため、パートナーエリアでのデータ利用を節約したい場合は、「my楽天モバイル」というアプリ内でデータ制限モードにすることで、au回線につながらないようにできます。

my楽天モバイル
my楽天モバイル

これはたぶん利用者が気付かない間にau回線の容量を使い切ってしまわないようにするための機能だと思うのですが、楽天回線の圏外に入ってからau回線をオン(データ制限モードをオフ)にしようとしても楽天回線が圏外なのでアプリが立ち上がりません(!!??)

my楽天モバイル
my楽天モバイル

つまり、楽天モバイル圏外に行きそうになったら事前にau回線につなげるように(データ制限モードをオフに)しとかないとダメなんです!

僕の場合は、最寄り駅中で楽天回線圏外になりました。

これ結構落とし穴で、PayPayなどのQR決済アプリや、スタバやドトールの決済アプリとかも使えないですからね。要注意です!!

③移行期の混乱

移行期の混乱だと思いますが、メンバーズステーションにログインできなくなりました。楽天モバイル社内でのアカウントの移行とかがうまくいってないんでしょうか?回線の開通翌日からログインできるはずなのですが、、(当然CSで解決してません。)

アプリでデータ通信利用実績が見れるはずなのに、ずっとデータ利用無しになっています。快適に使っているけどなぁ、、(当然CSで解決してません。)

正式契約完了メールが来ていない。もう1週間たちますが、社内で処理しきれてませんか、、?

まとめ

楽天回線エリア内の人にはすごくおすすめです。WiMAXも解約予定なので、1年通信費かからないので、助かります。楽天経済圏最高です!

利用者が増えて速度が下がったり、1日のデータ利用量制限のルールができたらやめるかもですが、最低利用期間、契約解除料もないのでゆっくり様子見ます。

楽天モバイル

ボディメイクにはパーソナルがちょっとおすすめ。

こんにちは。

通っている24時間ジムでパーソナルを受けてみたので、パーソナルがダイエットに有効であると感じる理由と感想を共有します。

ダイエットの基本は

①筋トレ(基礎代謝の増加)と②食事制限、だと思っています。筋トレをしない食事制限は不健康になりますし、筋トレをしても食事制限しなければ、痩せないです。(体がでかくなります) これらは両輪です。

僕は、週3回のジムと軽めの食事制限で体重を落としています。

マシンよりフリーウェイト

筋トレブログや筋トレYoutuberが様々な効果的な(?)筋トレ方法を紹介しています。回数やセット数、重量設定~姿勢などいろいろ言っていますが、これ一般人向けではない可能性があります。

というのも、彼らは週に5回も6回もジムに行く人たちです。ひどい(?)場合には1日に2回行ったりします。それくらい頻繁にジム通いする人は今日は腕の日、今日は背中の日、今日は脚の日、みたいに日ごとに鍛える部分を分けるのも効果があるでしょう。(これを”分割法”といいます。)

一方、僕らみたいに、週に2~3回しか通わない人はそれではいけません。

週2~3回のジム通いで分割法をしてしまうと、同じ部位を鍛えるのが1週間後になってしまいます。筋トレの効果は2~3日といわれているので、1週間も間隔を空けてはけてはいけないのです。

そこで、僕らが行うべきは1回のトレーニングで全身を鍛える方法です。(これを”全身法”といいます。)

全身法では、複数の部位を使う必要がある複合関節種目を効率的に取り入れるべきです。

具体的には、バーベルスクワット、ベンチプレス、デッドリフトなど、複数の筋肉を動員しなければならない種目を各トレーニング日のメインに据えるべきです。これらは、複数の筋肉を動員する上に重量を上げやすいので、効率的に全身を鍛えられます。

複合関節種目をメインに据えつつ、補足的にマシンやダンベルで個別部分を鍛えればよいでしょう。(肩であったり、腕であったり)

パーソナルでフォームを固めよう

ところが、初心者がフリーウェイトをするには、フォームの問題があります。

フォームが悪いと適切に筋肉に負荷をかけられないうえに、悪くするとケガのリスクもあります。なので、初心者は最初だけでも、必ず、専門家からフォームを学びましょう。

僕は、バーベルスクワット、ベンチプレス、デッドリフトのフォームをパーソナルで固めました。

軌道が固定されているためけがをしにくいといわれるマシンでも、僕は肩を痛めました。(多分椅子の高さとひじを引く高さが悪かった。)でも、ベンチプレスでは全然肩が痛くなく、しっかりと胸と肩前部に筋肉痛がきています。

最初はプレートを付けないバーだけでフォーム練習したのですが、これでも結構きついです。バーだけでも20kgくらいありますからね。

また、どのジムにも「このラックは俺のものだ!」といわんばかりのガチ勢がいますよね。ガチ勢もスタッフの前では長時間占有しないので、慣れの意味でもパーソナルトレーナーがいたほうがいいでしょう。

結論

ダイエットには筋肉の増強が必要で、筋肉の増強には多くの筋肉を動員する効率的なトレーニングが必要。

そのためには、フリーウェイトが良い。

フリーウェイトは技術的な要素があるので、最初は見様見真似よりもトレーナーを付けたほうが良い。

と感じました。

皆さんもボディメイクなら専門家に習いながらの方が見様見真似よりも確実だと思います。

パーソナルで最高の冬にしていきましょう!

 

↑こちらのパーソナルジムは、新宿、池袋、渋谷、五反田、恵比寿、目黒、横浜に店舗があります。

マンスリープランで月2回とか4回とかパーソナルを受けれるので、近くの24時間ジムに入会しつつ、定期的にこちらでパーソナルを受けるのが良いと思います。

【LCC】スクート航空で台湾に行ってきました。

こんにちは。

週末と平日を利用して台湾に行ってきたのでレポートします。

スクートのおすすめの席もご紹介します。

今年3回目のスクート航空。

またしても、スクート航空で行ってきました。スクート航空はシンガポール航空子会社のLCC(格安航空会社)になります。

今年は、バンコクへ2回スクート航空を利用しており、3回目の搭乗となります。

・往路:成田12:05時発~現地14:50時着

・復路:現地6:40発~成田11:05着

時差1時間ありますので、片道4時間のフライトです。

金額は、往復合計で、26,647円でした。(片道13,000円!!!)

ただし、僕は座席指定やBoardMeFirstのオプションをつけているので、航空券のみならもっと安いです。

具体的には、

・往復航空券:21,547円

・座席指定:1,500円×2(往復)で3,000円

・BoardMeFirst:500円(片道のみ) ※BoardMeFirstに関してはこちら

・クレジット決済手数料:1,600円

になります。実家に帰るより安いです・・・

※クレジット決済手数料は、2019年9月23日以降完全無料化だそうです。

成田ではここで時間をつぶす!

搭乗まで時間がある場合に、時間をつぶせる場所欲しいですよね?レガシーキャリアの上位クラスをお持ちであればラウンジ利用も可能ですが、LCCでは当然使えません。

そんなときは、【NARITA SKY LOUNGE 和】がいいですよ。第2ターミナルの本館と別館の間の通路にあるフリーのソファスペースです。

横になれるソファやコンセントがあって時間を過ごせます。午前便であれば混んでいて座れなかったということもないですね。

成田1
成田1

付近にカフェもあるのでコーヒーでも買ってゆっくり搭乗時間を待ちたいところです。注意点としては、カフェのストローが紙(!)なので、時間がたつとへにゃへにゃになってしまうことです。笑

BoardMeFirstはやはり最高。

今回は、帰りのフライトでしかBoardMeFirstを取っていなかったのですが、少し後悔しました。次項で説明しますが、スクートは10列目までの席がお勧めになります。

しかし、スクートは後列から順に登場させられるので、前の方の座席の人は搭乗が最後になります。乗客を乗せずに飛び立つことはないので、座って待ってればよいとも言えますが、サクッと搭乗して席で睡眠体制を整えたいですよね?

その場合は、オプションでBoardMeFirstを買っておいてください。スクートプラス(最前列の上位席)と同じタイミングで搭乗できます。僕は何回か1番目で搭乗していますが、さっさと荷物を棚に入れて寝る準備できるので楽ですよ。

スクート航空のおすすめの席

空港で何が厄介かって、現地での入国審査ですよね? ここで並んで何分も待たされるのがストレスであることは異論ないかと思います。ここを短縮する方法はないのですが、最短でたどり着く方法はあります。

思うに、最短で飛行機を降りて最短で入国審査の列に並べば、少なくとも同じ便の人の中では、最短で入国できるわけです。

スクート航空のタイ便と台湾便は同じ機体(Boeing787)なんですが、スクート航空の運用上、搭乗口より前の座席の乗客から降ろされます。この機体では搭乗口は10列と11列の間にあるため、10列目より前の乗客から降ろされます。

11列目の乗客はどんなに入り口が近くても10列目までの乗客が下りるまで降りれません。さらに、1~5列はスクートプラスの席なので、エコノミーで早く降りれるのは6~10列目の座席の乗客になります。

この辺りの座席を抑えることでスムーズに入国審査へ向かえるでしょう。ちなみに、今回の台湾往復では、往復どちらも10D(搭乗口最寄の席!!)をとっており、降機1番かつ同便の乗客の中では1番乗りで入国審査へ行きました。

ただし、僕は機内持ち込みリュック1つでしたので、預入荷物がある人はそれが出てくるのを待つ必要があります。

台北で人生初空港泊。

今回の旅行の復路は朝6時発だったのですが、これに間に合うように市内から空港に行けるMRTはないのです。桃園付近でホテルを取ってみてもよかったのですが、なんとなくもったいない気もしたので、人生初の空港泊にしました。

こちらの記事に写真がありますが、マジでこんな感じでした。笑

僕は運よくソファを取れましたし、コンセント(通常とUSB)もあったので、Youtubeを見たり、ネット見たりして過ごしました。

ただ、やはり寒いので、防寒具は持っておきましょう。ぼくは羽織るものなかったので、旅行に持って行っていたTシャツで腕や足をくるんでいました。笑

強者は毛布持ってきていました。(普通、旅行にもっていかなくね?)

飛行機が飛ぶかのチェック方法

実は今回台風直撃でして、12時~6時前の便はほぼ欠航していました。おそらくそのせいで空港は混雑していたと思います。

欠航便のチェックは、桃園空港のサイトから可能です。(こちら

これめちゃ便利ですよね。ぼくも、こちらを確認しながらひやひやしていました。

おわりに

旅行記なのに、行きの空港と帰りの空港の話しかしてないですが。笑 じつは滞在2.5日の間のうちほとんど雨だったんですね。台湾が雨季なのか台風の影響かわかりませんが、ずっと雨で萎えたので、そんなにいろいろ動き回っていません。。。

駅の混雑具合とか、エスカレーターの片側に寄る習慣とか、街並みとかほんと東京だなって印象です。都内のあんま知らない駅で降りてみた時みたいな、知らない街だけど見慣れた街並み、みたいなのが台北でした。

旅初心者さんとか初めての一人旅にはいいかと思います。異国感を味わいたければもっと南下したほうがいいですね。

では。