マッチングアプリで本職とマッチング!?

こんにちは。

夏真っ盛り、コロナ禍のリモート勤務とオリンピック期間でお休みの増えたみなさん(?)いかがおすごしでしょうか。

僕は暇な夏を乗り切るために、マッチングアプリにいそしんでおります。(もちろん有料会員)

さてそんな中マッチングアプリでマッチした方からP活の営業をかけられいるのですが、その中に明らかに風俗の営業ぽいのがありまして、なるほど、そういう営業方法もあるのかと思ったので、書き記します。

出会いはマッチングアプリです。写真はマスク等で隠して目元だけ出ている感じ。あったときに違うとも同じとも判断できない感じの写りでもしかすると一般人のSNSから拝借しているのかもしれません。

皆さんプロフィールにこう書かれています。「アプリはあまりみてません。メッセはツイッターにください。」
そしてSNSのアカウントIDが記載されています。

なるほどツイッターでやり取りしたいのね、と思い、ツイッターにてマッチングアプリから来た旨を伝えると、リプライでP活の営業が来ます。これだけだと、素人の可能性もあるのですが、何人かが一様にテンプレートの返信をしてくるので、これテンプレートがあるってことは業者かなぁ?と思った次第です。

会う場所や提示金額を含んだ文面が皆さん同じなのです。
なにより、「これからも継続的に会いたいので、最初にあったときに5回分のホテル代25,000円ください」ってやつ。P活代はいらないけど、二人で会うホテル代は欲しい、そして、ヤリ逃げされないよう5回分のホテル代を先に欲しい、ってことらしいんですが、この文面かぶりますかね?
どっかのサイトにテンプレでもあるんでしょうか?

実際には会っていないので定かではないですか、たぶん、25,000円渡したらそれ以降SNSブロックされて、丸取りされそうです。

推測では、女の子個人が考えているというよりは、集客の減った風俗店が女の子に待ってる時間にマッチングアプリに登録して、集客を促しているのではないでしょうかね。

ちなみに、皆さん場所は五反田か池袋を指定されます。これはたぶん、本職の合間にマッチングアプリから集客しているからではないでしょうか?

お茶引いてる時間がもったいないですからね。

というわけでみなさんも本職の営業にかからないようにマッチングアプリを使って最高の夏にしていきましょう。

では。

ペーパードライバー講習を受けてみました【体験】

こんにちは。
運転に自信がなくてペーパードライバー講習を受けてみたのですが、結構よかったので、その報告です。

ペーパードライバー講習って?

ペーパードライバー講習は、免許を持ってるけど運転経験が少なくて自信がない方向けの軽めの講習です。
教習所型と出張型があります。教習所型は各教習所がペーパードライバー向けの軽めのプランを用意していてそこで練習するパターンです。教習所内でも乗りますし、路上にも出ます。
出張型は、講師が自宅付近とか都合のいいところに出張してきてくれます。当然路上での講習ですが、各地域の交通の少ない場所を選んでくれますので、安心です。
途中で、路上教習中の教習車ともすれ違ったので、免許取得前の方も練習で使っているような場所ということで、安心できました。

車は、自分の車でもいいですし、なければ講師か教習所が用意してくれたものをを利用可能です。(講習費が千円~程度上がります。)
僕は、車を持っていないので、コンパクトカーでお願いしました。(NISSANノートでした。)

受けようと思った理由

僕が受けてみようと思った理由は、行動範囲を広げたいと思ったからです。自分が住んでいる町でもそうですし、僕は旅行が好きなので、旅行先で運転出来たら楽しいだろうなと思ったのがきっかけです。

講師の方に聞いたところ、子供の送り迎えで運転が必要になったとかが多くて、あと営業職で外回りする必要が出たため、とかもあるそうです。

実際費用は安くはないので、現実的な必要性に迫られて講習を受ける方が多そうです。
僕みたいに趣味でやるのは少数派かもしれませんね。

費用

費用は、ネットを見たところ、だいたい、2~3時間で16,000~20,000円くらいです。

これが1回の講習で、どれくらい乗っていないかによって、回数が増減するようです。
例えば、10年の運転ブランクがあったとしても、教習所での練習を最後に10年のっていないのと、10年前まではたくさん運転していた場合では講習時間が変わるようです。

多くの方は、3時間講習*2~3回と思われますので、概ね、4~6万程度ではないでしょうか。
※参考相場(ぼく調べ)
運転免許(通い) 20~25万
普通免許(合宿) 25~39万
 



 

僕の場合は、二十歳くらいで免許取得して以降15年くらい(!)乗っていないので、8~9時間くらい講習を受けるようにお勧めされました。(今回は3時間のコースでした。)

お金は回数券でない限り、各回の講習終わりで支払いなので、最初にまとめて支払うとかではないです。(クレジットカードも使えます。)

1日の流れ(出張編)

僕は出張講習をお願いしたので、講師の方に講習用の車で自宅近辺まで来ていただきました。待ち合わせ場所は、駅近辺など割と柔軟に決めれるようです。

待ち合わせて簡単に自己紹介をして、講師の運転で練習をする交通量の少ない道路へ移動します。

移動後、まずは、簡単な車の設備の説明(エンジンのかけ方、アクセルとブレーキ、ミラーの合わせ方)をうけて、公園沿いに、信号のない交差点で右折左折の練習です。
車は教習車と同じく助手席からブレーキを押せるようになっています。

ここで、ウインカーの出し方、ハンドルの切り方、左右の死角の確認の方法などを繰り返し練習します。(45分くらい)
この辺りは、速度は時速5キロ以下でたぶん歩く速度よりも遅い速度で練習します。

次に、優先・非優先をタブレット端末で学習します。交差点、T字路において、いかに優先道路を判断し、自分の行くタイミングを判断するかを学習します。
そして即実践です。公園の周りぐるぐるから少しだけ範囲を広げて、信号無し交差点、T字路、などで優先・非優先を口頭で確認しながら進むタイミング、待つタイミングを学習していきます。速度はもちろん時速5キロ以下でしたが、ほかに交通がなかったので、特に迷惑もかけていなかったと思います。(30分くらい)

その後は信号交差点の練習のため、多少交通量のある道路にでます。先ほどまでの公園回りより広がりますが、基本的には同じコースをぐるぐるしながら、左折、右折、停止、すれ違いの練習をします。(30分くらい)
ここから少し速度を出します。はじめは速度を出すの怖いんですが、後ろの車が近づいてくると迷惑をかけていないかも心配になりますよね。笑

そのままの流れで、交通量の多い道路に出て、最初に待ち合わせた場所まで僕の運転で(!)戻り、講習終了となります。

難しかった点

①ブレーキの感覚…焦って踏み込むと急ブレーキになるので
②アクセルの感覚…一定の力で踏み込むのが難しかったです。
③左折…内輪差に注意することと、左の死角を確認することを両方やるのが難しかったです。

やっていないこと

今回の講習でやっていないことは、駐車、バック、高速道路になります。
講師からは次回以降こちらをやる予定であると伝えられました。

やってみた感想

講師は非常に丁寧な方でした。やはり毎日毎日ペーパードライバーに教えているだけあって、経験豊富で、一つ一つの不安に丁寧にどうすればよいか教えてくださいます。
また講義の部分では、タブレット端末で図表を見せながら解説してくれるので、イメージがわきやすいです。

3時間ずっとは集中力が続かないので途中で休憩を入れることをお勧めます。
運転自体の楽しさを感じれたので早く自分で運転したいと感じました。
講師からは、今日学習した範囲はレンタカーとかで練習してよいといわれました。初心者マークももらいました。笑

以上です。
 

 


The Current status of Tokyo for Covid-19

Government announced 4th time state of emergency in 8th of July-21 in Tokyo.
If foreign people hear that, they may think the situation of Tokyo became worse than before.

But the regulation in japan is not same as foreign countries.

Our restriction is not as strictly as foreign countries.
It’s not restriction based on law but just quotation.
So we can go outside, go to work, gym and shopping.

Government should have imposed strict restriction, but they couldn’t, because
the Constitution hasn’t have article about Lockdown.
So Government hasn’t has no choice to ask people to stay at home.
We can go anywhere except for foreign countries.

Realistically, most of companies cannot let their workers work at home.
Weather workers can work from home or not depends on the culture of their own company , capital and job.

For me, my job is accounting, so i can work from home when i do my work with EXCEL only, but I should go to my office when i have to deal with papers like invoice.

In the above , the situation in Tokyo is not worse than other countries.
The number of infected people is about one thousand in a day against 10 million people.

on the other hand, I worry about the effect of Olympic, because many foreigners will come to japan beyond the border.

マカロンのサブスクを終えて

ダロワイヨのマカロンのサブスクをやってみたので報告

マカロンのサブスクのルール

1,000円(税込)支払うと1か月間、毎日1個マカロンをもらえるルールです。

1日1個までで、ある日に貰いそびれて、翌日に2個もらうとかはできないです。

たぶん1個200円くらいなので、6日以上通えば(6個以上受け取れば)元は取れるでしょう。

味は基本どれでもいいけど、一部選べないものがあるみたい。

支払いをすると「My Maca(マイ・マカ)」メンバーズカードをもらえて1個もらうごとに1個ハンコが押されます。

マイマカ
マイマカ

31日中取りこぼしたのは3回だけなので、かなり優秀ではないでしょうか?笑 最寄り駅に店舗があるので、会社帰りと土日は外出の帰りに受け取ってました。

なぜサブスクを始めたか

なぜダロワイヨがこんな儲かりそうにないサービスを始めたか推測してみる。

1.在庫処分と現金獲得

コロナ禍で客足が遠のいて、在庫を廃棄するくらいなら多少なりとも現金を稼ぎたかったのかもしれない。平日会社帰りに寄った際には僕以外にも並んでいることが多かったので、集客にはそれなりに貢献していると思われる。

2.話題になることによる広告効果

珍しいし元を取るのも楽そうなのでSNSで話題になりやすそうだから認知拡大を目的として始めたのかもしれない。実際、僕はこのサービスをSNSでみるまでマカロンのブランドなんて知らなかった。また、僕からこの話を聞いてこのサブスクに入った人もいる。

3.合わせ買いをさせるため

せっかく来店してマカロン1個もらって帰るのも忍びないので家族に土産を買って帰る人がいるかもしれない。マカロンをもらいに訪れたお客様がほかの商品も買ってくれるかもしれないという期待もあったかもしれない。ただ、僕が見る限り、マカロン貰って帰る人が大半だったようだ。(僕も含めて)

4.利益が出るため

安いから1,000円払うんだけど、意外ともらいに来ない人がいるのかもしれない。毎日もらえるとしてもたまにしか来ないお客様がいれば、結局利益ができるのかもしれない。僕みたいにほぼ皆勤なのはまれで、週に1回とかしか貰いに来ない人がいたら、その人は4~5個のマカロンに1,000円支払っていることになるので、利益が出るのかもしれない。

月会費1万円払ってジム通ってない人結構いるでしょ?

マカロンのサブスクのダメな点

1.飽きる

貧乏根性でできるだけもらってやろうと思ったのが悪かったのか、飽きちゃいました。マカロンは手土産でもらってたまに食べるのが最適なのだ。

2.申し訳ない

毎日マカロンをもらって帰るだけの客と思われているようで店員さんに申し訳なくって最後のほう目を見れなかったです。笑 心なしか店員さんもあまりうれしくなさそうでした。

3.顧客データが取れていない

スタンプ方式にしたばかりに、どういう属性の人がどのような味を好むかとかのデータが一切店側に残っていないのはちょっともったいない気がします。

総評

結局マカロン毎日食べたくないので更新はしませんでした。これ更新する人どのくらいいるんだろう。おすすめの味は、あまおうとバニラです。

次は、ふくしんの餃子のサブスクやろうかな。

 

【備忘】千葉免許センターで免許更新

5年に1回だと忘れるので、どんな感じだったかの備忘。

コロナ禍で通常とは違う運用の部分もあると思う。

・幕張本郷駅からバスで10分下りて歩いて5分
・建物の前で並ぶ 20分
・建物の中で並ぶ 15分
・申請書をもらい印紙を買う(優良3,000円)5分
・視力検査の列に並ぶ 15分
・申請書をいったん出して返してもらう 10分
・写真撮影    5分
・講習 30分
・免許受取 10分

合計 110分

8:20に並び始めてから免許を受け取って建物出口を出るまで。

入場開始は8時半だけど、僕が並んだ8時20分の時点でかなりの列。

オンライン英会話 ネイティブ講師のメリットデメリット

オンライン英会話のプランをネイティブ講師プランに変更したので、

僕が感じたメリット、デメリットを記載しておきます。

ネイティブプランに変更した理由

オンライン英会話って月額が安くて、気軽に自宅でマンツーマン授業が受けれるのでいいですよね。大体月額6,000円前後で、講師や教材に強みのあるプランは月額1万円前後します。僕が加入したのはネイティブ講師が選べる月額15,000円のプランです。

ちなみに、学生の頃に駅前留学してた際は、月4回、一回1時間のレッスンでしかもマンツーマンではなくグループ指導で、月額22,000円でした。(高い!)

それに比べたら、毎日受講可能、家で受講可能、都合の良い時に受講可能、教材も充実、と条件はとても良いですが、毎月15,000円の固定費はけして安くはありません。

それでもネイティブプランに変更した理由は、ノンネイティブ講師と何時間話しても、具体的にスピーキング能力、リスニング能力が上がっている気がしなかったからです。

僕はこれまで累計90時間くらいやったのですが、全員フィリピンの講師でした。

フィリピンはアメリカの植民地だったので英語が話せる人が多い、と言われます。また、物価の安さも相まって英語の語学留学先としても人気です。

しかし、あくまでも第2言語として学校で授業があるという程度で、話せない人も多いですし、勉強具合により習熟度は変わります。(さすがに語学スクールの専任講師はしっかりできると思いますが。。。)

そのため、僕の英語が伝わらなかったときに、僕の発音が悪いのか、相手の理解力がないのか、僕の文法が悪いのか、相手の知識がないのか、わからなくなってきたのです。

【産経オンライン英会話】3ヶ月間で習慣化。コンサルタントがあなたのための学習プログラムを作成。

ネイティブプランのメリット

弱点がわかる

ネイティブの先生は、具体的に発音や語順のフィードバックをくれますので、どこを直せばよくなるのかが明確です。

また、自分の話したことが伝わっているかどうかが明確にわかりますので、手ごたえを感じやすくもありました。

ちなみに、ネイティブ講師にによる僕の英語の評価は、発音はいいわけではないが文法がしっかりしており、イディオムが豊富である、といわれます。(お受験英語も捨てたもんじゃないね。)

リスニング能力の向上

聞き取れないことは多々ありますが、ゆっくり言い直してもらったり、チャットでタイプしてもらうと単語や文法で理解できない点は少なかったので、続けることでリスニング能力の向上にも役立ちそうです。

つまり、ある程度基礎のできている人(英検2級とかセンター8割以上の人)にはリスニング能力とスピーキング能力の向上に、ネイティブ講師は非常に効果があるわけです。

会員数80万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

ネイティブプランのデメリット

講師が捕まらない。

ネイティブ講師の国ってアメリカ、カナダ、イギリスとかなんですが、時差がありすぎて、こちらの都合の良い時間に先生が捕まらないんですよね。

僕が授業を受けたい平日20時~23時って、アメリカの東海岸で午前7時~10時、西海岸で午前4時~7時なんで、先生があんまいないんですよね。

毎回先生を変えると毎回自己紹介から入るの面倒なので、できれば、何人かの先生で固定してレッスンしたいんですが、ネイティブ講師だと結構難しそうです。

個体差がある。

これはネイティブ講師に限らないですが、やはりネイティブ講師でも教え方に差があります。

また英語慣れしてもらうためにあまり教えない、という教え方の講師もいらっしゃいます。事前にどのようなテーマでレッスンに臨むのかを明確にしておくのがよいでしょう。

僕は、耳を鍛えたいので僕より多くしゃべってほしいとか、発音を直したいのでおかしかったら必ず指摘してほしい、とかテーマを最初に伝えるようにしています。

まとめ

もしオンライン英会話何時間やっても成果を感じづらかったらネイティブ講師プランに変更してみるのもありですよ。

では。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オンライン英会話を未体験の方はまずは無料お試しをどうぞ。25分レッスンが2回体験できます。

オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

オンラインでビジネス英会話を鍛えたい方はどうぞ。ネイティブ講師といえども、ビジネス英語ができるわけではないので、ビジネス英語を鍛えたい方はどうぞ。月額やすいです。利用を続けるとさらに10%OFFもあります。

ビズメイツ

一人じゃ続けられない方はコーチングをどうぞ。

「スパルタバディ」無料カウンセリング受付中