エポスゴールドの招待条件(インビテーション)

こんにちは。

サブカードのエポスカードでゴールドカードのインビテーションが来ました。

招待タイミングが皆さんそれぞれなので、僕の場合をネットに残しておきます。

 

ノーマルカードとゴールドカードの違い

1.海外旅行保険

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯なのですが、その補償限度額が200万から300万に増額されます。

エポスカード自体が、年会費無料で海外旅行保険200万が自動付帯なのも素晴らしいです。これは僕がエポスカードに申し込んだ最大の理由です。

それが300万の自動付帯にあがるようです。

2.年会費

エポスゴールドカードは通常申込の場合、年会費が5,000円(税込)ですが、インビテーションから申込むと年会費は永年無料です。

つまり僕は年会費無料で海外旅行保険が300万自動付帯となりました。

3.ラウンジ

ゴールドカードですので、国内空港と韓国(仁川)、ハワイの空港のラウンジが使えます。ただ、成田のラウンジ見たことある方はわかると思いますが、それほど優れた設備ではなく、時間によってはめちゃ混むのであまり使うことは想定していません。成田に関してはやはり航空会社の上級会員でのラウンジ利用のほうがいいでしょう。

※仁川のMATINAはプライオリティパスでも利用できるラウンジで食事がすぐれているようです。

4.VISAゴールド

一応VISAのゴールドなので、VISAゴールドとしての特典が付きます。

エポスカードのウェブに掲載のない特典もあるので、海外旅行に行かれる場合はチェックしていくとよいでしょう。

タイの特典 / 台湾の特典 / 香港の特典 / マカオの特典

やはり使いたいのはレストラン系の値引きでしょう。

ちなみに台北101はエポスカード支払で割引ありました。

5.その他

ポイント還元率や有効期限もよくなるみたいです。(メインカードではないので特に気にしていません。)

招待条件(僕の場合)

利用開始から12か月、利用総額(28万9千円)で招待されました。

海外旅行に行ったときなど、最も利用が多い月で6万4千円、最も利用が少ない月は4千円の利用額でした。

もともとのカード条件は、利用限度額10万/月、キャッシング枠0円の最小構成です。(海外旅行保険用でしたので。)

支払遅れは1度もありませんでした。(多分これはかなり重要。)

まとめ

モディ・丸井で買い物される方にはとてもお勧めのカードですし、モディ・丸井に行かない方でも海外旅行保険が無料で自動付帯なだけで持っておく価値のあるカードです。


年会費永遠無料のリクルートカード

年会費永年無料の楽天カード

マイルを貯めたい方におすすめはこちら。
【MileagePlus JCBカード】

ボディメイクにはパーソナルがちょっとおすすめ。

こんにちは。

通っている24時間ジムでパーソナルを受けてみたので、パーソナルがダイエットに有効であると感じる理由と感想を共有します。

ダイエットの基本は

①筋トレ(基礎代謝の増加)と②食事制限、だと思っています。筋トレをしない食事制限は不健康になりますし、筋トレをしても食事制限しなければ、痩せないです。(体がでかくなります) これらは両輪です。

僕は、週3回のジムと軽めの食事制限で体重を落としています。

マシンよりフリーウェイト

筋トレブログや筋トレYoutuberが様々な効果的な(?)筋トレ方法を紹介しています。回数やセット数、重量設定~姿勢などいろいろ言っていますが、これ一般人向けではない可能性があります。

というのも、彼らは週に5回も6回もジムに行く人たちです。ひどい(?)場合には1日に2回行ったりします。それくらい頻繁にジム通いする人は今日は腕の日、今日は背中の日、今日は脚の日、みたいに日ごとに鍛える部分を分けるのも効果があるでしょう。(これを”分割法”といいます。)

一方、僕らみたいに、週に2~3回しか通わない人はそれではいけません。

週2~3回のジム通いで分割法をしてしまうと、同じ部位を鍛えるのが1週間後になってしまいます。筋トレの効果は2~3日といわれているので、1週間も間隔を空けてはけてはいけないのです。

そこで、僕らが行うべきは1回のトレーニングで全身を鍛える方法です。(これを”全身法”といいます。)

全身法では、複数の部位を使う必要がある複合関節種目を効率的に取り入れるべきです。

具体的には、バーベルスクワット、ベンチプレス、デッドリフトなど、複数の筋肉を動員しなければならない種目を各トレーニング日のメインに据えるべきです。これらは、複数の筋肉を動員する上に重量を上げやすいので、効率的に全身を鍛えられます。

複合関節種目をメインに据えつつ、補足的にマシンやダンベルで個別部分を鍛えればよいでしょう。(肩であったり、腕であったり)

パーソナルでフォームを固めよう

ところが、初心者がフリーウェイトをするには、フォームの問題があります。

フォームが悪いと適切に筋肉に負荷をかけられないうえに、悪くするとケガのリスクもあります。なので、初心者は最初だけでも、必ず、専門家からフォームを学びましょう。

僕は、バーベルスクワット、ベンチプレス、デッドリフトのフォームをパーソナルで固めました。

軌道が固定されているためけがをしにくいといわれるマシンでも、僕は肩を痛めました。(多分椅子の高さとひじを引く高さが悪かった。)でも、ベンチプレスでは全然肩が痛くなく、しっかりと胸と肩前部に筋肉痛がきています。

最初はプレートを付けないバーだけでフォーム練習したのですが、これでも結構きついです。バーだけでも20kgくらいありますからね。

また、どのジムにも「このラックは俺のものだ!」といわんばかりのガチ勢がいますよね。ガチ勢もスタッフの前では長時間占有しないので、慣れの意味でもパーソナルトレーナーがいたほうがいいでしょう。

結論

ダイエットには筋肉の増強が必要で、筋肉の増強には多くの筋肉を動員する効率的なトレーニングが必要。

そのためには、フリーウェイトが良い。

フリーウェイトは技術的な要素があるので、最初は見様見真似よりもトレーナーを付けたほうが良い。

と感じました。

皆さんもボディメイクなら専門家に習いながらの方が見様見真似よりも確実だと思います。

パーソナルで最高の冬にしていきましょう!

 

↑こちらのパーソナルジムは、新宿、池袋、渋谷、五反田、恵比寿、目黒、横浜に店舗があります。

マンスリープランで月2回とか4回とかパーソナルを受けれるので、近くの24時間ジムに入会しつつ、定期的にこちらでパーソナルを受けるのが良いと思います。

楽天カード強制解約から再契約できた話

こんにちは。

強制解約されたはずの楽天カードが再発行できたので、その経過を報告いたします。

強制解約とは

自身でクレジットカードを解約するのではなく、楽天カード側から契約を解除されることです。ある日突然、前触れなくクレジットカードが決済できなくなるので、めちゃくちゃあせるやつです。

これネット上の記事では、基本的に楽天カード社内の顧客データの中でブラック扱いされるので、通常は再申請しても絶対再契約は無理といわれているやつです。

強制解約に至った経緯

人によっていくつかタイミングがあるらしいですが、僕は「利用枠の増額申請」直後に利用停止になりました。与信枠はショッピング10万で、キャッシングは0円でした。利用限度額10万て月5万しか使えないんでさすがに不便だと思って、増額申請したのですが、直後に使えなくなりました。

当時の僕は、収入とクレヒス意識が低く、遅延が何回かあったので、増額申請時の審査でこいつはだめだ、と思われたのだと思います。

(審査に落ちないために、自分の信用情報をチェックした話はこちら ⇒ 自分の信用情報を取得してみた【CIC】

再申請した理由

メインカードは別にあって還元率も結構いいので、別になくてもよかったのですが、結構海外旅行に行くので、プライオリティパスが欲しいなと思ったのがきっかけです。他にもプライオリティパス付属のクレジットカードはありますが、楽天カードをメインカードにする気はなく、あくまでもプライオリティパス維持費と考えた時に最安の楽天プレミアムカードが欲しいと思ったので、ダメもとで再申請したところ、審査を通過し取得できました。

今回取得したのはノーマルカードなので、クレヒスを積んでアップグレード申請しようと思います。

なので、当分は、積立NISA、楽天モバイル、公共料金の決済のみのサブカードになります。

年会費永年無料の楽天カード

再発行できた理由(推測)

強制解約は楽天カード社内のブラックリストにのるため、CICとかの信用情報機関のデータが消えた後も、強制解約の履歴が残るので再発行は絶対無理、というのがネット上の通説かと思います。

楽天e-Navi(クレカのマイページ)上も、申請できないようになっていた気がします。

そんな不可能といわれる強制解約後の再発行がなぜできたのか、自分なりの推測を書きます。あくまでも推測です。

1.クレヒスの構築

他クレジットカードでここ2年ほど1日の遅延もなく支払い続けていることで、少し信用されたのかもしれません。

2.楽天カード社内の運用変更

実はこれじゃないかと思っています。楽天カードの発行枚数が頭打ちになってきて、一度強制解約した顧客にもセカンドチャンスをあげようってなったのかもしれません。

3.ほとぼりがさめた。

これもあるかもしれません。つまり、もともと永久に再発行ダメ、というわけではなく、3年とか5年とか経過したら再発行OKというもともとの運用だったのかもしれません。僕の場合は、強制解約から多分3年半くらいたっていると思います。

年会費永年無料の楽天カード

4.ブランド変更

これは要因としてはなさそうですが。。。僕は、楽天カードJCBの強制解約以降、JCBはすべて審査落ちしてます。(Oh…) 逆にmasterが相性いいです。

ちなみに、タイとかだと、「mastercard prefered」って書いてある店あったので、masterもっとくとよいですよ。

なので、試しにmasterで申込したところ、通過しました。ただ、審査機関はあくまで楽天カード社なので、ブランドが影響しているとは思えないのですが。

5.収入の増加

これも原因としては低そうですが。確かに、当時より収入は増えましたが、強制解約後はそもそも申請自体できなかったような気がします。少なくとも収入申告画面までたどりつけなかったような気がします。(うろ覚えですが。。。)

まとめ

とにかく既存カードで遅延しないをすごく意識しています。あと新規申請時は、JCB以外、キャッシング無し、という申請にしています。

楽天カード強制解約されたけどまた発行したいって人は、あきらめずにきれいなクレヒスで時間をおいてブランドを変えて申請してみてください。

僕は、来年以降JGC修行するかもしれないので、メインはJALマイルが貯まるカードに変更する予定なので、楽天カードはサブカードとしてこつこつクレヒスを作りたいと思います。

年会費永年無料の楽天カード

追記① 2020年8月

申し込む前に読んでください。(楽天カード強制解約にトライした人のその後

楽天カード再申請タイミング待ちの方は他の年会費無料のカードをどうぞ。

年会費永遠無料のリクルートカード

年会費永年無料の楽天カード

マイルを貯めたい方におすすめはこちら。
【MileagePlus JCBカード】

現金を卒業して半年たちました。

こんにちは。

3月に現金の使用をやめてから半年たちましたので、経過を報告しようと思います。

現金卒業とは

財布に現金を入れるのをやめて、可能な限り非現金決済に寄せています。

具体的には、

  • クレジットカード
  • ポストペイ型電子マネー(iD、QUICPay)
  • デビットカード
  • プリペイドカード(スタバとドトール)

のみで回しています。

カードが多いようですが、スタバとドトールのプリペイドカードはスマホアプリですし、iDとQUICPayもクレジットカード一体型なので財布はむしろ薄いです。

よかった点①:決済が早い。

これは、電子マネーとプリペイドカードアプリの場合ですね。

かざすか、バーコードを読んでもらうだけなので、お釣りを考えて小銭を出したり、お釣りを受け取るという手間がないので便利です。クレジットカードは読み方によりますが、店員にカードを手渡したり、サインしたり必要なら手間ですね。一方、コンビニでのIC決済(シュッてせずにカードを差し込むパターン)はだいぶ早くなりました。

よかった点②:財布が軽い、薄い

小銭とお札をなくしたので、軽いです。また、電子マネー一体型クレジットカードにしているので、カードも少ないです。そろそろ小銭入れのない財布を検討します。

よかった点③:ポイントがたまる。

現金で支払っていたものをクレジットに寄せるだけでポイント還元があるのでいいですよね。僕は、オリコカード・ザ・ポイント ゴールドを使っていますが、還元率は2%くらいいっています。(初年度だけと思いますが)

あとスタバもアプリだとStarbucks Rewardsというポイント制度みたいなのありますから、少しお得です。

スタバリワード
スタバリワード

よかった点④:管理が楽(超重要)

これは若干予想外のメリットだったのですが、マネーフォワードという家計簿アプリがかなりの決済手段に対応していて、すべての決済データを勝手に取得して家計簿を作成してくれます。

スタバやドトールのプリペイドカードすらも連携可能で、めちゃ楽です。

スタバリワード

マネーフォワード
マネーフォワード

それまでは、現金決済をちくちくアプリに手入力していたのですがそれもなくまります。

不自由はないか

ほとんどないですが、やはり、現金決済の店に行けないので、チェーンでないラーメン屋とかはいけません。

あと、送別の会費とか割り勘とかはどうしても現金になります。なので、1月に1回くらいは出金しています。

今後はもっとキャッシュレスになってコンビニで現金決済の人に待たされなくなってほしいなと思います。

 
年会費永遠無料のリクルートカード
 
年会費永年無料の楽天カード
 
マイルを貯めたい方におすすめはこちら。
【MileagePlus JCBカード】

なぜトップフィジーカーはアパレルをやるのか。ユニクロ様へのお願い。

こんにちは。

今日はなぜトップフィジーカーがアパレルをやるのか、について考察をしたいと思います。

お金のため?

・日本のトップ筋トレYoutuberであるカネキンさんの『COR

・IFBBプロでありこれまた有名筋トレYoutuberのJINさんの『XENO

・ビーフ佐々木クラシック2019優勝者のエドワード加藤さんの『LYFT

トップフィジーカーで自身のアパレルブランドを持っている方は結構いますよね。タンクトップが4~5千円、Tシャツが5~6千円とまあまあします。

トップフィジーカーであるには、週5回もジムに行き、場合によっては、トレーナーをつけたりしてます。さらに、食事に気を使い、サプリやプロテインにもお金をかけます。時間とお金がかかります。

こんなことサラリーマンではできませんよね。つまり、自身で事業をおこし、仕組化することで、労働時間を削減し、トレーニング時間を確保し、体にお金と時間をかけていかなければなりません。

アパレルはそのために効率が良いのです。自身でそれを着てInstagramにアップしたり、コンテストに出ることで、自身が広告になって販促し、それをECで販売して、スタッフに配送をさせる。この仕組み化により、トレーニングに集中できる環境づくりをしています。

選択肢がないから

確かに、収入のためという理由も大きいでしょう。でも最大の理由は、『マッチョ向けのかっこいい服がないから』というのが利用だと考えます。

フィジーク体形の人にとって着易い服というのがないか、あってもダサいから、彼らは自分で作ることを選んだのだと思います。彼らの”特殊な”メロン肩に合う服なんて市場が小さすぎて誰も作らなかったのです。

マッチョがタンクトップを好むのは、筋肉を見せたいからではありません、市販の既製品では肩が窮屈すぎるのです。

パーソナルのクオリティをリーズナブルに【セミパーソナルジムWELBEX】

ユニクロさん今こそフィットネス向けライフウェアを!

確かにマッチョが少数派なら事業化する人は少ないでしょう。でも昨今のフィットネスブームを見てください。老いも若きも筋トレですよ。ストリートのナンパ師たちですら筋トレしてますよ。全然「軟派」じゃない。。。

24時間ジムやパーソナルジムの乱立、筋トレYoutuberの跋扈。

マッチョ向けアパレル市場が出来上がってきてます。

ここまで来たらもうユニクロさんの仕事です。

ユニクロさんの技術で、ユニクロさんのデザインで、ユニクロさんの価格で、マッチョのためのライフウェアを作ってください。

僕はいつもユニクロを着ていますが、僕程度でも、Mだと肩幅が狭すぎ、Lだと丈が長すぎるのです。

(マッチョの)服を変え、(マッチョの)常識を変え、(マッチョの)世界を変えていきましょう!

では。

 

 

ティップネスを退会してJOYFIT24に入会しました。

こんにちは。

19年7月で総合フィットネスのティップネスを退会し、24時間ジムのJOYFIT24に入会しましたので、感想を書きます。

JOYFITは、まだ1回しか行ってないのでファーストインプレッションになります。

なぜティップネスをやめたの?

理由は2つあって、一つは、営業時間です。ジムは家から近いですが、会社が遠いので、平日通うには早朝か深夜に利用できないとなかなか通いにくいのです。

二つ目は、混雑です。やはり、大手の人気フィットネスジムなので、初心者や中高年も通いやすいのでしょう。器具や広場、風呂が結構込みます。

パーソナルトレーニングよりも低価格で通える女性専用ジム【Runway】

平日夜も通えるのですが、同じような会社帰りジムの方が多いので、スムーズにやりたいトレーニングができず、時間が無駄になってしまいます。

その時その時で、空いてる器具を使えればよいという柔軟なスタンスの方には問題ないと思われます。

僕は、ほとんどやりませんでしたが、スタジオレッスンも大変にぎわっていましたよ。

ちなみに、月額は以下の通りです。

  • ティップネス:9,786円(税込) 平日夜と土日通えるプラン、オプションなし
  • JOYFIT 24:9,200円(税込)  キャンペーン終了後の月額利用料+安心サポート月額

JOYFIT24は、キャンペーン期間終了後の通常月の月額です。安心サポートは今のところ入り続けようと思っていますが、オプションから外すと540円安くなるので、ティップネスとの差額は1,000円になりますね。

通える時間の自由度を考えるとJOYFIT24にお得感を感じますね。スタジオプログラムに積極的に通われる方には、ティップネスも十分お得な額だったと思います。

ティップネスでもう少し安いスタジオ利用なしプランができたら再考します。(笑)

なぜJOYFIT24か?

これは単純にティップネスの次に家から近かったからです。徒歩でティップネスは5分、JOYFIT24は6分でした。あと、通うタイミングを24時間から選べる点と、そこからの月額のお得感です。

実際のところは?

本日1回目を終えてきましたが、だいぶ満足しております。店内は清潔ですし、においもいいです。混みすぎていないのも良かったです。

ストレッチスペース、マシン、ランニングマシン、ウェイト、パワーラックと一通りありました。たぶん、まあまあ新しい店舗なのでもろもろきれいです。

客層は、男女半々で、ぼくが行ったときは、筋トレガチ勢はいなくて、健康維持で適度に体動かしたいって感じの客層でした。(それもよい。)

不安要素はこれだ

まだ、1回目しかいっていないので、これから確かめていきたいともいますが、平日夜はやはり会社帰りの方で混むそうです。

あと、見学時にしか見てないですが、シャワールームが臭かったですね。トレーニングスペースはいい匂いなので、シャワールーム何とかしてほしいですね。

ま、家近いんで、家で浴びれるのでいいですが。。

今後の利用方針

平日2回、土日1回くらいのペースで通おうと思っています。平日1回は、早朝帯(5~6時)で有酸素とかしたいですね。あと、安かったので、パーソナルも試してみたいです。

また報告します。

パーソナルトレーニングよりも低価格で通える女性専用ジム【Runway】